2016年9月27日 (火)

加藤周一「青春ノート」と『チボー家の人びと』

 8月13日深夜、NHK・ETV特集は、『加藤周一 その青春と戦争』を放映しました。番組は、加藤周一の遺稿のなかから発見された8冊の大学ノートに書かれた日記-1937年から1942年に書かれた学生時代の日記-を中心に、制作されたもの。ETV特集の健在ぶりを強く印象付けられた、秀逸な番組でした。

» 続きを読む

2016年5月13日 (金)

初夏の里山散策・白い花を求めて

 高崎・観音山丘陵の里山を歩きました。いまだニセアカシアの白い花が、樹冠いっぱいに咲き誇っていますが、そのあとを追うように、エゴノキのかわいい花が、あちこちで咲きはじめました。Img_8757_2

» 続きを読む

2016年5月 4日 (水)

「戦争法廃止」署名活動の顛末

 デモや集会への参加には、ためらいや物怖じを感じませんが、署名活動は正直、苦手です。一対一で政治について話すことに慣れておらず、いわんや他人を説得することなど考えたこともない。地元9条の会の行なう署名では、せいぜい家族の署名を提出するにとどまっていました。しかし、飽くなき安倍晋三の暴走は、個人的な好みを許さない最悪レベルに達しました。勇気を奮って「戦争法廃止」署名活動に参加しました。

» 続きを読む

2016年4月29日 (金)

福島 原発震災被災地 訪問記 その2

 今回の訪問では、宝鏡寺でバスを下車した以外はすべて、車窓から見ることになりました。車窓からは、ここあそこに、水田に積み上げられたフレコンバッグを見ました。除染で出た高濃度に汚染された廃棄物の塊です。バッグ1個に1トン入るところから、「トンバッグ」と称されています。耐久性も保障されていないフレコンバッグの大きな塊が、政府が帰還を進める避難指示解除地域に居残ります。Img_0175

» 続きを読む

福島 原発震災被災地 訪問記 その1

 先週の土曜日、福島県浜通りの地震・津波・原発事故被災地を、友人たち16人とともに訪れた。3年前の春、ほぼ同じ地域に行って以来の原発震災被災地訪問でした。Img_0158_2               (写真:浪江町請戸地区 津波被災の跡)
         

» 続きを読む

2016年3月29日 (火)

春の妖精たち spring ephemeral

Img_8425 高崎市吉井町小串のカタクリの群落。いまが盛り。

» 続きを読む

2016年3月16日 (水)

「さよなら原発アクション in 群馬」で詠まれた詩

 日曜日、高崎城址公園で開かれた「さよなら原発アクション」に、連れ合いとともに参加しました。春とはいえいまだ寒さの残る曇り空の下、昨年にも増して大勢の市民が、参加していました。「3・11」から5年が経っても、脱原発を求める市民の勢いに、衰えは感じられません。P1110437_1

» 続きを読む

2016年3月 2日 (水)

「3・11」 報道写真展には、多くの市民がやってきた

 2月26日~28日の3日間、吉井町文化会館ギャラリーで開催された「東日本大震災・福島原発事故 報道写真展」は、盛況のうちに終了しました。入場者数は、昨年の写真展の二倍となる201人を数え、徹底した宣伝活動の成果が現われたとともに、いまだ「3・11」に対する市民の関心の高さを示すものでした。Img_8251

» 続きを読む

2016年2月 9日 (火)

「3・11」から5年。忘れてはいけないこと。その2

 巨大津波の犠牲は、圧倒的に「死者」となって表徴しました。そして、地震・津波のあと発生した東京電力福島第一原発事故の犠牲は、「死者」と同時に放射性物質の拡散による「被ばく」と「避難」として現われました。原発事故による「死亡」は、避難途中あるいは避難先での過労死や自死を特徴とし、「震災関連死」と表現されました。また「被ばく」と「避難」は、「311」という言葉だけではくくり切れず、「311後」何年つづくとも知れない、10年とも100年とも、あるいはそれ以上の時間をも蔽う犠牲となりました。

» 続きを読む

2016年2月 8日 (月)

「3・11」から5年。忘れてはいけないこと。

  前回、「東日本大震災・福島原発事故 報道写真展」の予告記事を掲載しました。ポスターとチラシには、朝日新聞社から提供された写真の間に、この写真展の趣旨として「「311」から5年。忘れてはいけないこと。」と書きました。そこで、あらためて、2011311日の直後から半年ほどの間に書かれたり語られた言葉を、読みなおしました。そして、これらの言葉から、「忘れてはいけないこと」を考えます。まず、津波被災者の手記を読みます。(月刊誌『世界』別冊2012/1/1刊から一部抜粋)

» 続きを読む

«「東日本大震災・福島原発事故 報道写真展」のご案内