« 小栗まつり―旧倉渕村権田を訪ねる | トップページ | 忘れ物 »

2007年6月 3日 (日)

無線ラン接続奮戦記

 昨秋、私用のパソコンを、Windows98を搭載した富士通からWindowsXPのDellへ買い替えました。W.98の富士通は、99年から7年間愛用してきたのですが、次のような事情が重なり愛想を尽かしたのです。
 2年前の旅行を切っ掛けにデジカメを本格的に使うようになり、アルバムもプリントアウトを一切止めて、すべて電子化するようにしました。するとその頃から、パソコンの動きは遅くなり、繰り返し凍結してにっちもさっちも行かないことが、度重なりました。すこしパソコンを軽くしてやろうと、不要なソフトウェアーの削除をしたところ、間違って筆グルメもカット、住所録を同時に消してしまいました。しかも、パソコンはいっこうに改善されません。そこで、メモリーを増設し、外付けのハードディスクとUSB2.0を付けたうえで、W.98の再インストゥールに挑戦しました。3万円ほどの投資です。すると今度は、文字化け、エッチメールのラッシュ、フォント機能の麻痺(文字種類が一種類のみ)等、リニューアル前よりもひどい状態となりました。W.98の更新もできなくなりました。万事休す。そこで、買い替えを決断しました。Windows XP搭載のDellを買いました。

 Dellに乗り換えて7ヶ月、大変結構な使い勝手で、満足しています。すこし余裕が出てきました。机の横に置いたままだった旧W.98の富士通を何とか蘇らせてやろうと、こんどは息子の力を借りて、この5月の連休にとりかかりました。0SはXPに替え、リニューアル時に買ったメモリーや外付けのハードディスクも使って、スイッチ・オン。大成功。もちろん、スピードをはじめ性能面では、新しいDellにかなわないのは仕方ありませんが、わが家の2台目のパソコンとして蘇りました。愛想を尽かしたことが、嘘のようです。リニューアルのための投資も、無駄になりませんでした。
 このパソコンは、Dellとは10メートルほど離れた別棟に置くことにしました。両方でメールやインターネットを利用するためには、無線ランで接続する必要があります。そこで、近くの電器量販店で、BUFFALO製の「無線LAN BBルータ」を買い、帰宅して早速、同梱の「らくらく!セットアップシート」にもとづき、接続させました。比較的簡単にセットアップできました。メールもインターネットも使えます。そして、家内用として新しいメールアドレスを取得し、子供たちに開通の通知をメールしました。子供たちからも、返事が来ました。
 ところがセットアップ5日目、ネットを開こうとしたところ、接続しません。再び「シート」をとりだし、あらためてセットアップをやり直してみたら、簡単に修復できました。どうしたのかな、と考えることもなく再接続できました。そして先週末、再び接続できなくなりました。今度は、前回のように簡単には直りません。週末の夜は、これにかかり切りとなりました。時間がたつにつれ、いらいらしてきます。家内に向って「あんたが何かやったんやろ」とか「どこか触ったん違うか」と八つ当たり。むかつく気持ちを抑えながらパソコンに向うこと7時間。CD-ROMから必要なアプリケーションをインストゥールしたりセットアップを繰り返すうちに、突然接続できました。何で接続できたのか、分かりませんが、ともかくメールもインターネットも使えるようになりました。やれやれ。
 そして、今週の金曜日。一昨日のことです。みたび接続不能となりました。いろいろと考えてみた結果、「接続しないのではなく、接続した後で断絶するのだ」ということに気がつきました。シートの「困ったときは」欄にある「無線の通信が不安定な場合」に該当するのではないか。原因は、使用している無線の周波数が、不適切だということのようです。無線チャンネルを変更しなさい、との指示。13チャンネルについて、ひとつひとつ適性周波数探しをやってみました。そしてついに発見。最後にテストした8チャンネルだけが、安定的に接続します。昨日今日と2日間、とりあえず安定して接続し続けていますので、これが継続することを、祈るような気持ちで見守るしかありません。

« 小栗まつり―旧倉渕村権田を訪ねる | トップページ | 忘れ物 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 無線ラン接続奮戦記:

« 小栗まつり―旧倉渕村権田を訪ねる | トップページ | 忘れ物 »

無料ブログはココログ