« 花の山 至仏山へ | トップページ | 大徳寺・龍源院の枯山水の庭 »

2007年7月31日 (火)

小田実さんの死

  小田実さんが、亡くなられました。胃がんの療養中だとのニュースは、2,3ヶ月前に聞いていましたが、随分と病気の進行が早かったようで、訃報を聞き少々驚きました。心からご冥福をお祈り申し上げます。
 一度だけ、小田実さんの姿を拝見したことがあります。同志社大学の講堂で開かれたベ平連によるベトナム反戦集会でした。壇上には、小田さんはじめ、鶴見俊輔さん・高橋和巳さん・飯沼二郎さん等の面々が、顔を揃えていました。今にも崩れそうな繊細さを感じさせる高橋和巳さんと比べ、小田さんは大変骨太な感じの人だった記憶が、残っています。このメンバーも鶴見さんを除き、みんな亡くなってしまいました。
 ベトナム反戦では、私はおもにべ平連のデモに入っていました。ひとりひとりの思いと表現を大切にする、このグループのなかでデモることに、一種の心地良さを感じていたようです。
 小田実さんの「人間みんな、ぼちぼちや」という大阪言葉が、聞こえてくるようです。
 
 

« 花の山 至仏山へ | トップページ | 大徳寺・龍源院の枯山水の庭 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155294/15964109

この記事へのトラックバック一覧です: 小田実さんの死:

« 花の山 至仏山へ | トップページ | 大徳寺・龍源院の枯山水の庭 »