« 放射能に打ち克つ農業 | トップページ | 映画『希望の国』-園子温監督のからのメッセージ- »

2013年1月 1日 (火)

2013年 元旦

Img_6291_3

 整備を終えた竹林では、林床にまで日の光が届き、それまで見なかった陽性の植物が、姿を見せはじめます。暮れのある日、この年最後の竹林作業に入ったとき、夕日を浴びてオレンジ色に輝く果実が、孟宗竹の切り株に垂れかかっていました。漿果とよぶにふさわしい瑞々しさです。
  Img_63442_1_3

 同じ草の実が、日陰では、真っ赤にみえました。デジカメが、この違いをはっきりと記録してくれます。家に帰ってネットで検索したところ、ヒヨドリジョウゴ(鵯上戸)というナス科の植物でした。ヒヨドリが好んで食べるところから、このように呼ばれるということですが、有毒果実のようです。
 暮れから年明けにかけての時期、竹林では、ヤブコウジの赤い実やリュウノヒゲの青い実とともに、ヒヨドリジョウゴの赤い実が、これからもひとの目を楽しませてくれるはずです。

  新年は、放射能に気を留めながらも、里山の自然を楽しむ機会を、増やしたい。

« 放射能に打ち克つ農業 | トップページ | 映画『希望の国』-園子温監督のからのメッセージ- »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155294/56435284

この記事へのトラックバック一覧です: 2013年 元旦:

« 放射能に打ち克つ農業 | トップページ | 映画『希望の国』-園子温監督のからのメッセージ- »