« 2017年8月 | トップページ | 2017年12月 »

2017年10月21日 (土)

占領の記憶を見直す―西川祐子著『古都の占領 生活史からみる京都 1945-1952』を読む―

 高崎市の図書館で、新刊コーナーに並んでいた西川祐子著『古都の占領 生活史からみる京都 1945-1952』(平凡社17/8/25刊)を偶然見掛け、読んでみることにしました。京都で生まれ育った私にとって、私の0歳から6歳までの京都の歴史は、幼児期の記憶の断片を幾分かでも蘇らせてくれるのではないか、また、私の個人的体験を歴史のなかに置いて思い返せるのではないか、などと淡い期待をもちました。 

本書は、1937年東京で生まれ京都で育った文学・女性史専攻の著者が、GHQや京都府の公文書、市民の日記やインタビュー、そして著者自らの個人的体験等から、膨大な記録と記憶の断片をジグゾーパズルの切片を埋めていくようにして、占領期の京都を描いた歴史書です。

続きを読む "占領の記憶を見直す―西川祐子著『古都の占領 生活史からみる京都 1945-1952』を読む―" »

« 2017年8月 | トップページ | 2017年12月 »

無料ブログはココログ