2017年4月18日 (火)

新緑の季節 

 南からの強風にあおられ、庭のソメイヨシノの花びらが、吹雪のように舞っています。桜花は、ソメイヨシノからヤマザクラへと引き継がれ、里山は新緑の季節へと替わってきました。日中、部屋の温度計は30℃を指しました。Img_0003_1

続きを読む "新緑の季節 " »

2017年4月13日 (木)

春爛漫

Img_9139

続きを読む "春爛漫" »

2017年4月 7日 (金)

里山散策

 朝方降っていた小雨もやみ、日が差してきたので、近くの里山に散歩に出かけました。この冬は、もっぱら探鳥を楽しんだのですが、キジを写真に収めたのは初めて。ケンケ~ンと大きな声のする方をみると、キジの雄が、イノシシ除けの赤い柱と電線の側を、ゆっくり歩いていました。Img_0006

続きを読む "里山散策" »

2017年3月29日 (水)

カタクリの花

Img_9002           高崎市吉井町小串のカタクリの花が、見頃を迎えました。

続きを読む "カタクリの花" »

2017年2月27日 (月)

今朝のバード・ウォッチング

 つれ合いと向いの里山を散策。右手にコンパクトカメラを握りしめ、野鳥の飛来を期待する。すると、竹藪のなかから、甲高いチィッチィッチィッという声とともに10数羽のエナガの群れが、素早く飛んでいきました。カメラを向ける暇も与えない速さ。エナガの撮影は、難しい。(写真は10日ほど前に、自宅の庭に飛んできたエナガをキャッチしたもの)Img_0007_1

続きを読む "今朝のバード・ウォッチング" »

2017年2月13日 (月)

ウソ発見!― 続々・探鳥 ―

 今朝は、連合いをともない、里山探鳥。昨日までの強い風もなく、快晴の空はここちよい。小さなチッチッチッという地鳴き声を追いかけると、エナガが多数群れて、せわしなく樹間を飛び回っていた。エナガの他には、姿も鳴き声もない。しばらく尾根沿いに歩いていくと、スズメ大の珍しい鳥が数羽、飛び交っていた。群れはやがて、10数メートル先の大きなサクラの樹にとまった。Img_0031

続きを読む "ウソ発見!― 続々・探鳥 ―" »

2017年2月11日 (土)

続・探鳥

 昨春愛犬が亡くなり、24年間つづいた犬との生活が終わりました。犬がいなくなると、朝夕の散歩が疎かになる。そこで、連れは近所の柴犬をパートナーに散歩し、私は愛猫タマとの散歩を企てたけれど引っ掻かれて失敗。そこで、この冬から、野鳥を求めて里山を散策することにしました。

続きを読む "続・探鳥" »

2017年1月22日 (日)

ときには、探鳥

 高崎・観音山野鳥の森にバード・ハウスがあり、探鳥を楽しむことができます。冬期の土日には、日本野鳥の会のメンバーが駐在して、野鳥たちの名前や生態を丁寧に教えてくれる。
 ヤマガラが盛んにやってきて、餌場のヒマワリの種子をくわえて飛びたち、またすぐに戻ってきて種子をくわえる、という行動を繰り返していた。どこかに餌をため込んでいるようです。Img_2581

続きを読む "ときには、探鳥" »

2016年12月13日 (火)

冬到来―野菜を乾燥させる―

 最低気温が氷点下を記録しました。車のフロントガラスは、霜が降りて、まっ白です。この季節になると、つれ合いは野菜の乾燥と柚子のジャム作りに、多忙を極めます。Img_2568

続きを読む "冬到来―野菜を乾燥させる―" »

2016年11月12日 (土)

観音山丘陵(高崎市)をちょっと散歩

Img_1668 快晴。観音山丘陵の一角、高崎市染料植物園から白衣観音前を通り、野鳥観測小屋を経て植物園駐車場へ戻るコースを散策。駐車場のハナミズキが紅葉し、真っ赤の実をつけていた。

続きを読む "観音山丘陵(高崎市)をちょっと散歩" »

より以前の記事一覧